【動画】依存症の家族が共依存から抜け出すために

境界線(バウンダリー)・ダイジェスト映像

薬物依存症者とその家族を対象にした東京都亀戸にある社会復帰促進施設、セルフ・サポート研究所では、あなたの大切な人の薬物依存症・アルコール依存症の問題­を解決するために、カウンセリングやグループ療法のなかでさまざまなプログラムを用意­し、回復までのお手伝いしています。

依存症者のそばにいる家族が世話を焼きすぎることによって、結果的に患者の病気­を支えてしまう「共依存」に陥るケースが多くあります。

この映像は、そうした「共依存」の問題をふまえて、家族が知っておくべきことや、直面­するさまざまな場面で対処すべきことを学ぶ、体験型ワークの様子です。


プログラム紹介

回復に役立つセルフ・サポート研究所の様々なプログラムを紹介いたします。
プログラムのみの参加は、ご遠慮いただいております。参加に際しては、まず個別の相談で状況を把握することが必要です。お気軽にカウンセラー、スタッフにご相談ください。

  • グループ療法

    • インサイト・グループ(火曜)
    • 家族のための教育プログラム(木曜)
    • アサーティブ・トレーニング(不定期)
    • アウェアネス・グループ(土曜)
    • 専門家による講演(不定期)
  • 薬物・アルコール依存症者のためのデイケアプログラム

  • 家族による自主グループ

    • サンライズ 現在このグループは休止中です。詳細については電話でお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

ひとりで悩まずにまずは私たちにご相談下さい。
経験豊富なスタッフが丁寧にお話を聞かせていただきます。

無理な勧誘や営業的なことは一切いたしませんのでどうぞ安心してご連絡ください。

 icon-phone-square 依存症相談 03-3683-3231
 icon-clock-o 火曜〜土曜 9:30〜18:30

家族の働きかけで当事者を治療につなげていきましょう

当事者の回復には次のことが欠かせません。

家族が依存症の正しい知識を学ぶこと
家族が当事者に対する適切な対応を学ぶこと

家族の薬物・アルコール・ギャンブルなどの依存症に対し、どのような対応ができるかを学ぶためのハンドブックを無料でダウンロードできます。