私は生きている~依存症者と家族を勇気づける言葉~

家族支援を通して当事者を治療につなげる依存症回復施設『セルフ・サポート研究所』
~依存症者と家族を勇気づける言葉~
NEWS LETTER 「はあもにい 33号(2008年4月)」より
『私は生きている』

細胞が身震いした
細胞が目を覚ました

肌に
ほほに
突き刺すような
寒風がやってきた

川を渡り
野原を駆け
寒風がやってきた

細胞が笑っている
細胞が踊っている

生きている確かな手ごたえ
体の中を寒風が走る

私は生きている
自然とともに

荘厳な輝きを放って
白く光る秩父連峰

お問い合わせ先

ひとりで悩まずにまずは私たちにご相談下さい。

家族は被害者でも加害者でもありません。支援者です。
私たちは依存症の当事者とその家族の方を応援しています。

経験豊富なスタッフが丁寧にお話を聞かせていただきます。

 icon-phone-square 依存症相談 03-3683-3231
 icon-clock-o 火曜〜土曜 9:30〜18:30

家族の働きかけで当事者を治療につなげていきましょう

当事者の回復には次のことが欠かせません。

家族が依存症の正しい知識を学ぶこと
家族が当事者に対する適切な対応を学ぶこと

家族の薬物・アルコール・ギャンブルなどの依存症に対し、どのような対応ができるかを学ぶためのハンドブックを無料でダウンロードできます。