原因と結果の法則~依存症者と家族を勇気づける言葉~

家族支援を通して当事者を治療につなげる依存症回復施設『セルフ・サポート研究所』
~依存症者と家族を勇気づける言葉~
『原因と結果の法則』

~ジェームズ・アレン著「原因と結果の法則」より~

行いは思いの花であり
喜びや悲しみはその果実です
私たちは時には甘く
ときには苦い果実を
自ら育て 収穫するのです

補足
私たちの行い(人生)は、私たち自身の思い(思考)から作り出されているものです。
思い通りにならないことの原因は、誰か他の人の身勝手ではなく、自分自身の身勝手な思いからくるものです。
環境やほかのだれかが自分を作っているのではありません。
環境や他の誰かは、私たちがどんな人間であるかを教えてくれているだけなのです。
私たちはどんな場合でも、自分が学び、成長を遂げるための最適な場所にいるのです。
私たちは自分の考え方ひとつで、自分の人生を破壊することも、素晴らしいものに作り替えることも可能なのです。

お問い合わせ先

ひとりで悩まずにまずは私たちにご相談下さい。

家族は被害者でも加害者でもありません。支援者です。
私たちは依存症の当事者とその家族の方を応援しています。

経験豊富なスタッフが丁寧にお話を聞かせていただきます。

 icon-phone-square 依存症相談 03-3683-3231
 icon-clock-o 火曜〜土曜 9:30〜18:30

家族の働きかけで当事者を治療につなげていきましょう

当事者の回復には次のことが欠かせません。

家族が依存症の正しい知識を学ぶこと
家族が当事者に対する適切な対応を学ぶこと

家族の薬物・アルコール・ギャンブルなどの依存症に対し、どのような対応ができるかを学ぶためのハンドブックを無料でダウンロードできます。