今日この日~依存症者と家族を勇気づける言葉~

薬物・ギャンブル・アルコール依存症でお困りの方、そのご家族を勇気づけるためのブログ画像。

家族支援を通して当事者を治療につなげる依存症回復施設『セルフ・サポート研究所』
~依存症者と家族を勇気づける言葉~
『今日この日』

今日この日

1.今日この日 私はこの日だけを生きようとし、私の一生の問題と一気に取り組もうとはしません。一生持ち続けなければならないと感じてひどく気落ちしてしまうようなこの時、私が何かをすることができるのです。

2.今日この日 私は幸せになろうと努めます。私の幸せは、他の人がしたり言ったりすることや、また周りの出来事などで決まったりはしません。幸せは自分自身と仲良くやってゆくことから来ます。

3.今日この日 私は今あるものに自分自身を合わせ、強いてあらゆるものを私自身の欲望に合わせようとはしません。私の家族や友人、私の仕事や環境を来るがままに受け入れるのです。

4.今日この日 私は自分の体の健康に気をつけ、心を鍛え、霊的なものを読みます。

5.今日この日 私は誰かにそれとなくちょっとした良いことをします。もし誰かに知られたらとしたら、数にはいれません。私はしたくないことを少なくとも一つはします。そして私の隣にいる人にちょっとした愛情を示します。

6.今日この日 私は出かけて行って出会う人に親切であろうと努めます。すすんでうなづき、できるだけ良い表情をし、ふさわしい装いをし、声を低くし、丁寧にふるまい、批判などせず、またなにであれ欠点をさがそうとせず、そして私以外の誰かをよくしようとしたり、また変えてみようとはしません。

7.今日この日 私はプログラムを持ちます。きっちりと従うことはできないかもしれませんが、持ちます。そしてやっかいな二つのもの、つまり、せっかちと優柔不断から身を守ります。

8.今日この日 私は「時間があったら」ということを口にするのをやめます。私はどんなことにであれ「時間を見つける」ことはない。時間がほしいなら、その時間を設けなければならないのである。

9.今日この日 私は静かな瞑想の時間を持ち、自分で理解している神のことや、自分自身について、そして私の隣にいる人のことについて想いを馳せます。そしてリラックスして、真実をさがそうとしてみます。

10.今日この日 私は恐れません。特に、幸せになることや、人生の中のよいもの、美しいもの、そして喜ばしいものを楽しむことを恐れません。

11.今日この日 私は自分自身を受け入れ、そして自分の能力をフルに活かして生きます。

12.今日この日 私は、今日一日を生きることができると信じる方を選ぶのである。

選ぶのは私なのである。

 

イモーションズ・アノニマスより

お問い合わせ先

ひとりで悩まずにまずは私たちにご相談下さい。

家族は被害者でも加害者でもありません。支援者です。
私たちは依存症の当事者とその家族の方を応援しています。

経験豊富なスタッフが丁寧にお話を聞かせていただきます。

 icon-phone-square 依存症相談 03-3683-3231


 icon-clock-o 営業時間:火曜〜土曜 9:30〜18:30
※定休日(日・月)のカウンセリング応相談

家族の働きかけで当事者を治療につなげていきましょう

当事者の回復には次のことが欠かせません。

家族が依存症の正しい知識を学ぶこと
家族が当事者に対する適切な対応を学ぶこと

家族の薬物・アルコール・ギャンブルなどの依存症に対し、どのような対応ができるかを学ぶためのハンドブックを無料でダウンロードできます。