「アディクションの木」と「コミュニケーションの木」

今日はセルフ・サポート研究所のプログラムのなかで利用されている資料の一部をご紹介します。

「アディクションの木」と「コミュニケーションの木」です。それぞれ比べてみましょう。

「アディクションの木」

果実:
・もえつき
・恋愛依存
・ショッピング依存
・セックス依存
・ニコチン依存
・薬物依存
・アルコール依存
・仕事依存
・虐待・暴力
・共依存
・ゲーム依存
・摂食障害
・引きこもり
・ギャンブル依存
・インターネット依存
・自傷行為

疎外(不安)

背景:死、刑務所・精神病院

栄養分:悲しみ・怒り・恨み・罪悪感・後悔・不正直・恐れ・自己憐憫・喪失感


「コミュニケーションの木」

果実:
・スピリチュアリティ
・子育て
・ボランティア
・介護
・自然・環境
・趣味
・仕事
・学校
・レクリエーション
・恋人
・身体的なセルフケア
・結婚
・地域活動

所属感(安心)

背景:家族、友人・仲間

栄養分:愛・共感・自己肯定感・協力・信頼・尊敬・赦し・忍耐・感謝

お問い合わせ先

ひとりで悩まずにまずは私たちにご相談下さい。
経験豊富なスタッフが丁寧にお話を聞かせていただきます。

無理な勧誘や営業的なことは一切いたしませんのでどうぞ安心してご連絡ください。

 icon-phone-square 依存症相談 03-3683-3231
 icon-clock-o 火曜〜土曜 9:30〜18:30

家族の働きかけで当事者を治療につなげていきましょう

当事者の回復には次のことが欠かせません。

家族が依存症の正しい知識を学ぶこと
家族が当事者に対する適切な対応を学ぶこと

家族の薬物・アルコール・ギャンブルなどの依存症に対し、どのような対応ができるかを学ぶためのハンドブックを無料でダウンロードできます。