ホ・オポノポノ

~依存症者と家族を勇気づける言葉~
『ホ・オポノポノ』

ホ・オポノポノ

ハワイで古くから伝わってきた癒しの方法をモーナ・ナラクマ・シメオナ女史が現代風にアレンジした問題の解決方法です。ホ・オポノポノでは今起きている問題は全て「記憶」として捉えます。私たちはその「記憶」を生まれる前から今まで積み重ねてきていると考えるのです。よって、「どんな目の前の現実も、100%自分の記憶(潜在意識)の現れである」として、その記憶を「クリーニング」することができれば自分自身も世の中も変えることができるというものです。そのクリーニングの方法とは、「ありがとう」「ごめんなさい」「ゆるしてください」「愛しています」の4つの言葉を唱えるというものです。「わたしの潜在意識のどこからこの物事(問題)は生まれているのだろう?」と潜在意識に問いかけながら唱えるのがコツ。

お問い合わせ先

ひとりで悩まずにまずは私たちにご相談下さい。

家族は被害者でも加害者でもありません。支援者です。
私たちは依存症の当事者とその家族の方を応援しています。

経験豊富なスタッフが丁寧にお話を聞かせていただきます。

 icon-phone-square 依存症相談 03-3683-3231


 icon-clock-o 営業時間:火曜〜土曜 9:30〜18:30
※定休日(日・月)のカウンセリング応相談

家族の働きかけで当事者を治療につなげていきましょう

当事者の回復には次のことが欠かせません。

家族が依存症の正しい知識を学ぶこと
家族が当事者に対する適切な対応を学ぶこと

家族の薬物・アルコール・ギャンブルなどの依存症に対し、どのような対応ができるかを学ぶためのハンドブックを無料でダウンロードできます。