この世の最上のわざは何?

~依存症者と家族を勇気づける言葉~
『この世の最上のわざは何?』

「この世の最上のわざは何?」

楽しい心で年を取り、働きたいけれども休み、しゃべりたいけれども黙り、失望しそうなときに希望し、従順に、平静に、おのれの十字架を担う

若者が元気いっぱいで神の道を歩むのを見ても、ねたまず、人のために働くよりも、謙虚に人の世話になり、弱って、もはや人のために役立たずとも、親切で柔和であること

老いの重みは神の賜物
古びた心に、これで最後の磨きをかける
まことの故郷へ行くために

おのれをこの世につなぐくさりを少しずつ外していくのは、
真にえらい仕事

こうして何もできなくなれば、それを謙虚に承諾するのだ
神は最後に一番良い仕事を残してくださる、それは祈りだ…
手は何もできない、けれども最後まで合掌できる

愛するすべての人の上に、神の恵みを求めるために

すべてをなし終えたら、臨終の床に神の声をきくだろう
「来よ わが友よ 我汝を見捨てじ」と

ヘルマン・ホイヴェルス著「人生の秋に」

お問い合わせ先

ひとりで悩まずにまずは私たちにご相談下さい。

家族は被害者でも加害者でもありません。支援者です。
私たちは依存症の当事者とその家族の方を応援しています。

経験豊富なスタッフが丁寧にお話を聞かせていただきます。

 icon-phone-square 依存症相談 03-3683-3231


 icon-clock-o 営業時間:火曜〜土曜 9:30〜18:30
※定休日(日・月)のカウンセリング応相談

家族の働きかけで当事者を治療につなげていきましょう

当事者の回復には次のことが欠かせません。

家族が依存症の正しい知識を学ぶこと
家族が当事者に対する適切な対応を学ぶこと

家族の薬物・アルコール・ギャンブルなどの依存症に対し、どのような対応ができるかを学ぶためのハンドブックを無料でダウンロードできます。